ペットのライブカメラとしても利用できる留守番ロボットロボリアのオフィシャルサイトです。
ロボリアは、どこにいても携帯で操作できる、お留守番ロボット!
ペットと一緒にお留守番 お子様と一緒にお留守番 一人暮らしの防犯として お年寄りの見守り
   
ロボリア機能説明
 
当サイトの動画をご覧頂くにはFlash Playerが必要です。
ご使用の環境で動画が再生されない場合には、下記ボタンより再生ソフトをダウンロードしてください。
 
ロボリアの主な特徴
■音センサー
外部の大きな音に反応します。感度は5段階設定可能。
■マイク
通話用のマイクとなります。
■カメラモジュール
チルト機能があり、駆動範囲は上部70°下部10°です。左右はロボリアを旋回させる事によって360°対応します。
■カメラ
30万画素のカメラを使用、視野角は上下約40°、左右約50°です。
■LEDライト
夜間部屋が暗いときなどに前方を明るく照らします。
■人感センサー
半径5m範囲で人が発する赤外線の移動を感知します。前部に1個、後部に2個あります。
■スピーカー
音量5段階〈ミュート+4段階〉で調整可能です。
■赤外線受光部
iアプリによる赤外線通信で使用します。赤外線を使いロボリアの細かな設定を行うことができます。リモコンとしてロボリアを操作することも可能です。
■駆動車輪2ヶ
自走用の駆動輪です。
■LEDイルミネーション
モードに応じて色が変化する3色のLEDイルミネーション
■音声出力端子
ロボリアを使ってテレビ電話をするときに、この端子をテレビの音声入力端子につなぎます。
■画像出力端子
ロボリアを使ってテレビ電話をするときに、この端子をテレビのビデオ入力端子につなぎます。
■電源コネクター
電源はAC100Vです。家庭用のコンセントでお使いいただけます。電源コネクタをつないでいない場合はバッテリーで動きます。
■キャスター
補助輪です。

製品仕様
単に留守番をするだけでなくFOMAから遠隔操作やコミュニケーションが可能。家でお留守番している小さなお子様やペットと電話でお話しすることや介護の必要な方からの緊急連絡など用途に応じて活躍してくれるロボリアは無くてはならない家族の一員になってくれます。

■お出かけモード
外出時は「お出かけモード」に設定。ロボリア搭載のセンサーが異常を感知したら、すぐさまお手もちの携帯電話(FOMA)に通報してくれます。また、寝たきりのご老人やお子様が、困ったときには、ロボリアの一押しファミリーコールボタンを押すだけで設定した携帯電話に連絡してくれます。
■遠隔操作モード
外出先から、ロボットにアクセスすることで、室内の様子を確認できます。携帯電話のボタンを押すだけで簡単にロボリアを操作できます。いつでも、どこからでも、遠隔操作(移動、威嚇、会話)が可能です。電気の消し忘れの確認・寝たきりのご老人やお子様・ペットの様子をいつでも見ることができます。
■テレビ電話モード
ご自宅のテレビに接続すれば、テレビをリアルタイムモニターとして使用できます。しかも携帯電話のテレビ電話機能を利用すれば、お互いに相手を見ながら会話でき、コミュニケーションが限りなく広がります。
■イルミネーションモード
ロボリアは、3色のLEDを搭載しています。ロボリアの各モードに対応した色を発光するほか、インテリアライトとしても、個性的な魅力を放ちます。高いインテリア性も、ロボリアの特徴です。

製品仕様
■駆動方式:車輪
■電源:ACアダプター/Ni-MHバッテリー
■通信制御:カード型FOMA
■映像入力:カメラ(チルト機能)
■出力端子:映像出力端子、音声出力端子
■その他:マイク、スピーカー、人感センサー、音センサー
■全幅:27cm 全高:26cm 全長:26cm
■販売価格:294,000円 (税込)
■重量:約3.25kg

※ロボリアの購入時には、操作・モニタリング用としてNTTドコモの携帯電話「FOMA」の契約が最低2台以上必要となります。NTTドコモの携帯電話はインターネットでは承っておりません。
携帯電話についてのお問い合わせは、(株)ダイヤモンドテレコムのフリーダイヤル 0120−268−711まで。
お問い合わせ
機能
Q&A
ロボリアブログ
留守番ロボット ロボリアTOP犬の留守番利用例子供の留守番利用例防犯 監視カメラ利用例
スペックお取扱店舗一覧Q&Aブログ資料請求・お問い合せダウンロード
ニュースリリーステレビ・雑誌への掲載
所在地 〒811-3502 福岡県宗像市江口465番地 TEL.0940-38-7555
ロボリアオフィシャルサイト
copyright(c)tmsuk Co.,All right reserved.